講座一覧

③:Webマーケティングの基礎講座【2ステップマーケティングの使い方】

4696ikkan

イチです。

今回はWebマーケティングの王道手法「2ステップマーケティング」を解説します。

個人で稼いでいくなら、確実に押さえておきたいパートです。

それでは、解説していきます。

Webマーケティングの基礎【2ステップマーケティングとは】

2ステップマーケティングとは、フロントエンド商品を活用して、バックエンド商品の購入を促すマーケティング手法です。

  • フロントエンド商品
  • バックエンド商品

上記2つの商品をつかいます。

具体的には、下記です。

  • フロントエンド商品:低価格に設定した集客用の商品
  • バックエンド商品:利益をつくるための商品

2ステップマーケティングでは、まず「フロントエンド商品」を使い集客します。基本的には、購入ハードルが低い商品が多いです。

次に、フロント商品を買った人限定に「バックエンド商品」を販売します。

Webマーケティングの世界で、幅広く使われている手法です。

2ステップマーケティングが使われる理由

結論:購買心理に基づいているから

2ステップマーケティングは、購買心理に基づいているため、結果商品が売れやすい仕組みになっています。

主な理由は、こちらです。

  1. リスクが低く、心理的ハードルが低い
  2. 価値観教育がおこなわれる

リスクが低く、心理的ハードルが低い

商品やサービスを初めて購入する場合「リスクを負いたくない」という心理が働きます。

リスクが高いと、行動ハードルも上がります。

2ステップマーケティングでは、フロントエンド商品を「無料」や「低価格」することで、リスクを最小限に抑えています。

心理的ハードルを下げつつ、バックエンド商品の入り口まで集客するイメージです。

「価値観教育」がおこなわれる

商品販売には「商品やサービスの必要性」を理解してもらうことが重要です。

2ステップマーケティングでは、フロントエンド商品を通じて、商品の必要性を理解してもらうことで、成約率を上げることができます。

例えば、下記です。

  1. 副業が学べる「無料メルマガ」を購読
  2. 「副業の必要性」を理解する
  3. 副業が学べる教材を購入する

バックエンドなどの高価格商品には「価値観教育」が必要です。

10万円の商品をサクッと購入する人は、いないはず。

必ず商品の価値を確かめてから、購入しますよね。

フロントエンドで興味をもってもらい、価値を感じてもらってから、バックエンドを購入してもらう流れですね。

2ステップマーケティングは企業も使っています

2ステップマーケティングは多くの企業が使っており、あらゆる場面で見かける手法です。

2ステップマーケティングの使用例を解説します。ザッと見ていきます。

2ステップマーケティングの使用例
  • スーパーで試食をしてから → 食材を購入する
  • 通販で無料お試しセットを試してから → 商品を購入する
  • 化粧品サンプルをもらってから → 商品を購入する
  • 1ヶ月無料体験をしてから → オンラインサロンに入会する
  • 無料セミナーを受講してから → 個別コンサルを受講する
  • フィットネスジムの無料ゲストパスを使用してから → 正式なメンバーシップに登録する
  • 無料ウェビナーに参加してから → 有料オンラインコースに参加する
  • 無料版アプリをダウンロードしてから → プロ版へのアップグレードを行う
  • 試乗してから → 自動車を購入する
  • 無料ゲームをプレイしてから → ゲーム内課金をする

かなり多いですよね。

しかし、どれも馴染みのあるステップだと思います。

上記のように、大手企業や有名サービスの多くが、2ステップマーケティングを使用していたりします。2ステップマーケティングは「Webマーケティングの基本構成」です。

2ステップマーケティングを学ぶ方法

2ステップマーケティングを学ぶ方法を解説します。結論は、こちら。

結論:実際に「公式LINE」や「メルマガ」に登録してみる

実際に「公式LINE」や「メルマガ」に登録してみる

2ステップマーケティングは無料で学べます。有料教材は不要です。

実際に自分でメルマガやLINEに登録しつつ、セールスを学べばOKです。

具体的には、以下のようなステップで学ぶことができます。

  1. 興味のある商品やサービスの公式LINEやメルマガに登録する
  2. 配信コンテンツを読む
  3. どのようなセールスが使われているかを学ぶ

上記の手順で、2ステップマーケティングの基本的な考え方やセールスを学べます。

教材で学習するよりも、実践で学びましょう。10倍効果的です。個人で稼ぐなら「習うより、慣れろ」が大切だと思います。

実際に自分で登録することで、ユーザー目線でどのような体験をするのかを体感することもできます。

前提として、2ステップマーケティングに特化した教材も少ないです。なので、無料で学んでいきましょう。

大企業の2ステップマーケティングは、学ぶ必要なしです

ひとつ注意点があります。

大企業の2ステップマーケティングは、学ぶ必要なしです

再現性が低いです。

大企業は「大企業なりの戦い方」をしています。小さな個人がマネをしても、再現性が低いです。

「個人で稼ぐこと」を目標にしているなら「実際に個人で稼いでいる人」から学びましょう。

個人的にオススメなのは、少し怪しい情報商材系のメルマガ登録です。

実際にぼくも登録しており、学べることは多いです。

表にあまり出てこない情報商材系の方たちの多くは「メルマガ+高額商材」で稼いでいます。

しかし、人にもよりますが、メルマガの質はかなり高いです。そして、セールスも上手いです。

実際に登録しつつ、メルマガを読むことで、学びがあるはず。最初から全てを学べませんが、少しずつ2ステップマーケを理解できるようになるはず。

少し怪しい情報商材メルマガに抵抗がある方は「クロネコ屋さん」の無料メルマガがおすすめです。質の高い2ステップマーケを学べます。

初心者にオススメの2ステップマーケの実例

ここからは、ブログや副業初心者の方が、すぐに実践できる2ステップマーケティングの実例3つを解説します。下記です。

  1. ブログの無料個別相談 → ブログサーバーアフィリエイト
  2. 有料note → 自社商品
  3. 無料メルマガ → 個別コンサル

実際にこの講座で学んでいる方なら、今から実行できます。気になるものがあれば、すぐに手を動かしてみてください。

「行動 = 最高の学習」です。

①:ブログの無料相談 → ブログサーバーアフィリエイト

ログ初心者にオススメの2ステップマーケティングが、「ブログの無料相談 → ブログサーバーアフィリエイト」です。

ブログの無料個別相談を実施して、ブログ初心者の悩みや不安を解消し、信頼関係を構築した上で、ブログサーバーのアフィリエイトを実施するというものです。

手順は、下記です。

  1. ブログを始めるか迷っている方に向けて「無料相談」を行う
  2. ブログや副業の相談を受けつつ「ブログのメリット」を伝える
  3. 相談を踏まえた上で「ブログの始め方」を解説し、サーバーのアフィリエイトリンクを踏んでもらう

シンプルな2ステップマーケです。

上記のメリットとしては、相談者さんは「完全無料」にも関わらず、こちら側に報酬が入る仕組みである点です。
※ 正確には、サーバー代が必要ですが、必要経費です

ようするに「リスクがゼロ」ということ。無料で相談してもらえて、有料教材を買うこともありません。

無料相談で、ブログ初心者さんの悩みや不安を解決しつつ、価値を提供できれば、自然とサーバーが売れていくはずです。

信頼関係を構築した上で、サーバーアフィリエイトを実施するのが、最初はオススメです。

②:有料note → 自社商品

有料noteと自社商品を使った2ステップマーケティングもオススメです。

有料noteを少額で販売し、教材の最後に「自社商品」のセールスを行います。

  1. 有料noteを販売する
  2. noteでしっかり価値を提供する
  3. noteの最後に「自社商品」の案内をする

本教材も、講座の一部を有料noteで販売しており、そこから自社商品につなげています。

ポイントは「有益なnoteを作成し、価値を感じてもらうこと」です。

先ほどの無料相談でも同じです。

フロントエンドで価値を感じてもらえないと「メインのバックエンド商品」を購入することもありません。

信頼関係や価値提供がすべてなので、フロントであるnoteの内容は、しっかりと詰め込みましょう。

なお、有料noteは500円〜1,000円くらいがおすすめ。「無料」でもOKですが「一度、商品を買ったあとは、そのまま商品を購入しやすくなる人間心理」を使っています。一貫性の法則です。

また、同じnote内容でも、無料より「有料」の方が価値を感じてもらいやすいです。小さななテクニックですが、割と重要だったりします。

ぜひ、利用してみてください。

③:無料メルマガ → 有料個別コンサル

「無料メルマガ」を配信し、価値を感じてもらった上で「有料個別コンサル」という流れも可能です。

  1. 無料メルマガを配信
  2. メルマガでコンテンツを配信しつつ、価値を提供
  3. 有料個別コンサルを提案する

有料個別コンサルを売る場合、フロントエンドは「無料メルマガ」でなくてもOKです。

下記でも代用できます。

  • 無料の限定ブログ記事
  • 無料セミナー
  • 無料の個別相談
  • 有料教材

方法はいくらでもあります。

SNSや有料教材、ブログ記事、メルマガなどを組み合わせれば、アイデアがたくさん生まれてきます。

繰り返しですが、2ステップマーケティングにも正解はありません。

自分の商品や、時代に合わせて変更していきましょう。

「個人のWeb制作」で、2ステップマーケを使う方法

ブログやアフィリエイトだけでなく「Web制作」でも2ステップマーケを使えます。

ぼくの友人の例を挙げます。参考になると思ったので、追記です。

方法は、下記です。

  1. 中小企業のHP制作を「無料」で制作する
  2. 「月額1万円」で運用保守を受注する

運用保守とは「サイトの管理」ですね。

HP制作を無料でおこなう代わりに、毎月の管理費用をいただくイメージです。

  • HP制作=フロントエンド
  • 運用保守=バックエンド

個人でWeb制作を行う場合、上記の方法は「再現性が高い」です。なぜなら、発注側のデメリットがほぼ存在しないからですね。

2ステップマーケは、どこでも使えます。マーケティングの基本戦略なので、色々な方法を試してみてください。

まとめ:2ステップマーケティングは、Webマーケの基本戦略

2ステップマーケティングは、Webマーケティングの基本戦略として、多くの企業や個人が活用しています。まとめです。

  • 2つの商品を用意する
  • フロントエンド商品:低価格に設定した集客用の商品
  • バックエンド商品:利益をつくるための商品
  • 「公式LINE」や「メルマガ」に登録しつつ、学ぶ
  • まずは小さく始めつつ、実践練習がベスト

2ステップマーケを使えるようになると、ほかのビジネスにも横展開できます。

カフェやジム、実店舗事業などにも、もちろん使えます。最初から上手くいくことはありませんんので、失敗前提で進めていきましょう。

小さくてもOKです。自分で実践することが、何よりの学びになるはず。

「自社商品」をつくったら、フロントエンドで集客しつつ、販売していきましょう。

本講座は、以上です。

次の講座では「売れる自社商品」の作り方を解説します。本講座と組み合わせることで、収益をつくれずはず。

下記から、どうぞ。

次の講座にすすむ >>
④:売れる自社商品の作り方【相手に損させない&満足度を高める】
④:売れる自社商品の作り方【相手に損させない&満足度を高める】


ABOUT ME
イチ
イチ
ブロガー
ブロガー(25) | ポンコツ&社会不適合で消耗→ブログ開始→2023年フリーランス| ブログSNSで月30万円 / 現在2サイト運営中| Pinterest教材販売📌 | 個人で稼ぐ方法・コスパ良く生きる方法を発信 | クリプトに波乗りしつつ、海外でノマド的に生きます🧑‍💻|
記事URLをコピーしました